今後はどうなんでしょう?

こんにちは
日本でも情報が錯綜し、コロナでとても技能実習生まで話題にあがりませんね。

ベトナムの技能実習生問題が連日ニュースになりますが
どれも隔たったニュースですね。
1,劣悪な環境問題
良く聞きますが、日本の企業側の劣悪な仕事や住居環境が問題になりますね。
しかし、日本人でもそういった問題はありますので
それより、技能実習生が何人いて、何パーセントがそういった状況です
というニュースはなく、切り取りニュースで困りますね。
企業で真面目にルール守ってやっている会社も多くあります。
企業・協同組合が制度的にルールを守っていればそんなに問題にならないですね。

ここで、フラットに考えますと
私も海外で仕事をするので、言語が話せないとほぼ採用されないですし、給与も低いとうか、まず面接が厳しいですね。特殊な技術があってもそれを表現できる場所が面接にないとまず海外では働けないです。

ただ、問題は会社も人材不足ということで、この制度を利用するのなら、お互いに理解しないといけないところがあります。
・お互いの文化 ・宗教 ・食べ物
このあたりを考えれば大抵は問題にならないです。
本当に困った時は、私たち送り出し機関がフォローします。

私たちのフォロー方法
毎月、何の問題もなくても、本人と担任の先生が話す時間をとっています。
細かな問題がないか、決まったフォーマットでフォローをします。
また、地域差はありますが、一定の地域に多くの私たちの生徒がいる場合
3か月に1回、パーティを開いています。
※現在はZOOMパーティですが・・・。

企業様も、協同組合様も、送り出し機関も、実習生も、お互いにしっかりコミュニケーションを取り、皆さんがWIN-WINになりたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL