本日は看護学校の先生と打ち合わせ

技能実習生 LPK FUJISAN INDONESIAへ

こんにちは。昨日の打ち合わせ内容を投稿します。

昨日は、看護学校の先生と打ち合わせをZOOMで行いました。このコロナの時期なので打ち合わせも商談もZOOMで対応しています。

弊社、LPK FUJISAN INDONESIAの

  1. 自己紹介 
  2. LPK FUJISAN INDONESIAの概要と想い
  3. 介護のプログラムについて説明
  4. 給料、設備
  5. 全体の流れ
  6. 給料、税金、家賃、手取り
  7. 協同組合について
  8. Career path (技能実習生-特定技能)

個別にも生徒は募集していますが
学校も就職先がないことが多いので
アプローチをしています。

弊社は
1,何のために、日本に行くのか?
2,日本に入国してからのアフターフォロー
3,仕事内容・給与

この3点が特に重要と考えています。
アフターフォローは、正直組合ではできているのか不安を覚えます。

当たり前ですが、
私たちの学生なので、学生との信頼感はかなりあります。
しかし、協同組合さんのことを心から生徒が信頼するのは
難しいと思います。
何でも話せるわけでもないです。

ここで問題が発生してしまうことが多いので
両親と生徒とLPK FUJISANで解決し、それを協同組合様に報告。
という形が望ましいと考えています。

海外で働くとなると、日本人でも不安ですよね。

今日は結局質問が多くて長い会議になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL